Change cars.com みんなの愛車選び応援サイト

あなたのカーライフが素敵なものになるように、乗り換えや愛車選びに役立つ情報をご提案していきます。

お得に車を買う方法 自動車ローン

満足度が高いおすすめ自動車ローンなら「かしこい大人のダイレクト自動車ローン」

投稿日:2019年8月29日 更新日:

stevepb / Pixabay

 

お車の購入を考えているあなた。

ディーラーで加入できる自動車ローンより、銀行ローンの方が金利が安いと知っていても銀行を回って、申し込みや審査、契約のために何度も銀行に足を運ぶと考えると、忙しくてついつい簡単なディーラーの自動車ローンを申し込んでしまっていませんか。

もし、自動車保険をダイレクト保険を利用しているなら、ディーラーで勧められるままに加入する保険より、ダイレクト系のローン方が安いことはご存知だと思います。

自動車ローンは銀行の方が若干審査が厳しいものの、多くの金融商品が低金利となっており、使用用途も自動車購入資金のみに限定されていないメリットがあります。

今回は低金利な銀行ローンの中でも、自宅からインターネットで申し込みから御融資まで完結できるダイレクト商品である「住信SBIネット銀行」の「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」を紹介します。

 

 

 

住信SBIネット銀行とは

住信SBIネット銀行株式会社は三井住友信託銀行とSBIホールディングが共同出資するインターネット専業の銀行です。

最近は珍しくなくなった。いわゆる「ネットバンク」ではあるのですが、非常に顧客満足度が高いことが特徴です。

ATMでの引き落としや他行への振込手数料が月間1〜15回無料であったり、有料であっても他のネットバンクと比較して割安。住信SBIネット銀行または三井住友銀行との間であれば無制限に無料など、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。
通常はネットバンクであっても200円から300円ほどかかってしまう他行宛ての3万円以上の振込であっても、154円です。
大手の都市銀行で650円近い手数料と考えると非常にお得ですよね。

また、目的別口座の設定やハイブリッド預金というサービスもあり、SBI証券と連携することで普通預金の金利を上げることができるサービスもあります。上記のように住信SBIネット銀行は実店舗がないこと以外に特に思いつくデメリットがないという、優れた特徴を持っています。

今回ご紹介する「住信SBIネット銀行 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」を利用する際には、この住信SBIネット銀行で口座を申し込むことになりますが、同じ利率で他行で申し込むなら、ネットバンクとしての住信SBIネット銀行の利便性なども検討し、こちらで申し込んでも良いのではと思うほどです。

 

銀行系ローンと自動車販売店でのローンの大きな違い

ディーラーや自動車販売店で申し込み可能なオートローンの最も大きな違いは「資金の利用範囲と金利(利息)の差」となります。利用範囲については後に説明いたしますので、まずは利息の差についてご説明します。

下記の表とグラフは新車購入時に「120万円のローンを組んだ場合」のディーラーローンと銀行ローンの利息と支払い総額の一例です。

年利は仮にディーラーローンが平均的なものより少し安い6%。銀行オートローンが2.1%で計算しています。
ちなみに住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」では通常、年利が1.775%〜3.975%での契約となります。

分割払いの回数は一般的に使用されることの多い3年(36回)と5年(60回)。ボーナス払いはなしで計算しました。

表の数字だけでは分かりにくいのですが、このように棒グラフにすると支払いの総額が一目で分かります。

一般的な自動車販売店のディーラーローン(年利6%)を初回車検時の3年間で支払った場合、利息は約114,000 円
2度目の車検時になる5年間になると、利息は約191,000 円にもなります。
対して、銀行ローン(年利2.1%)なら2度目の車検になる5年で返済する場合でも、利息は65,000 円ほどです。

ディーラーローンも特別金利でお買い得な時もありますが、今回の通常金利では3年で「7万5千円ほど」。5年では「12万円以上」の差があります。

もし、あなたと同僚が車を購入する際、上記のように120万円を借り入れ5年ローン60回払い(5年払・2回目の車検まで)を契約していたとしましょう。
同僚はディーラーローンで契約しました。ディーラーローンでは支払い総額約139万円(毎月約2万3千円)を支払い、3年目には別途車検代を支払う必要があります。
あなたは住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」で契約しました。上のサンプルと同じ利率で合った場合、総支払額127万円で約12万円の差となりますので、同僚がディーラーローンで支払った金額で3年目に必要な車検代も支払うことが可能です。

現在、多少生活にゆとりがあったとしても、無駄にお金を支払う必要はありません。
賢いローン選びで、有意義にお金を使いましょう。

 

 

 

<住信SBIネット銀行> かしこい大人のダイレクト自動車ローンの特徴

住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」の特徴を上げていきましょう。

主な特徴は変動金利ながら、一般的なディーラーローンと比べて低金利であること。車種決定前であっても仮審査が可能であること。インターネットのみで融資までの手続きが完了できること。何度でも繰上げ返済が手数料無料で行えることなどがあります。

特に金利については通常でも年1.775%〜3.975%と低金利ですが、キャンペーン期間中であれば年1.525%〜3.725%とよりお得な金利で契約することができます。

 

<住信SBIネット銀行> かしこい大人のダイレクト自動車ローンの特徴:

特徴:
・購入する車種が決定する前でも仮審査の申し込みが可能
・仮審査申込結果は最短即日回答
・WEB(インターネット)で手続きが完了できる
・納得の低金利(年利1.775%〜3.975%)
・ゆとりをもったお借入金額<10万円~1,000万円>
・100万円までは年収証明が不要
・新車・中古車の購入はもちろん、車検等の諸費用や借換えにも利用可能。
・繰上返済は1円から、何度でも手数料0円。WEBからかんたん返済。

キャンペーン:
今だけの特別金利<年1.525%~年3.725%> 2019年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)まで

 

 

 

 

「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」の申し込み条件・借入金の利用範囲

それでは、実際にお申し込みを行う際に必要な条件などを確認していきましょう。

申し込み条件

住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」申し込みに必要な条件についてですが、基本的に成人して定年までの現役世代で定職についていれば、ほぼ条件はクリアできます。

他社の自動車ローン商品では前年の所得額が一定以上必要であったり、60歳以下であったりすることともありますが、「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」では、比較的ゆるやかな設定となっています。

もちろん高額な借り入れであれば、審査が通らないことも十分にあります。
しかし、100万円以下の中古車購入で手元にお金を残したいことから、30万円や50万円など自動車ローンとしては比較的少ない借り入れ額を申し込みたい場合もあります。
そういった場合、社会人経験2、3年目などの若い世代の方などは、前年の年収など所得条件を満たせず申し込みできないこともありますので、100万円以下なら所得証明が不要などは非常に魅力的に感じるポイントです。

まとめると下記の通りです。

 

条件:
・日本国内に居住する、申込時年齢が満20歳以上で、完済時満70歳未満の方
毎月安定した定期収入があるかた
・外国籍の方は永住権を持っていること。
・保証会社の保証が受けられること。
・住信SBIネット銀行の口座を持っていること(同時の申し込みもOK)。

 

借入金の利用範囲

住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」は新車・中古車の購入(営業用は不可)はもちろん、車検等の諸費用や借換えにも利用することが可能です。

初めて自動車ローンを申し込む方はご存知ないかもしれませんが、一般的なディーラーや中古車販売店のローンでは利用範囲が非常に狭くなっています。具体的には「自動車本体とオプション、納車整備や登録など店舗が行うサービスのみが対象」です。
例えば地方や営業部署へ配属先が決まり、車の購入のほかに免許の取得費用も捻出する必要が出た場合。車検ついでにカーナビなどを新調したい場合などはそれぞれ別のローンを組む必要あります。

「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」は購入代金の他にも下記のような用途に利用できますので、これからのカーライフをスタートさせる際や、何かカーライフの転換期を迎えた際になどにもオススメできる金融商品です。

 

利用範囲:
・新車・中古車の購入料金
・オートバイの購入(子供が独り立ちして車をダウンサイジングし、趣味でリターンライダーを考えているなど)
・付属機器の購入料金(カーナビ・オーディオ・ルーフキャリア・タイヤ・ホイールなど)
・定期点検・修理代金(気になっていた傷のリペアなどにも)
・免許取得費用(子供の送迎で車が必要な環境に。配属先で免許が必要になったなどでも安心)
・他行からの借り換え(結婚&出産でミニバンに買い換えたいが前の車のローンが残っているのでローンをまとめたいなど)

注意点:借り入れの申し込みタイプは2種類あり、1つは「自動車関連資金の新規借り入れ」、2つめは「自動車関連資金の借換」となります。異なるタイプのローンを1つのローンでまとめることはできませんのでご注意ください。

他にも使用用途で気になる部分があれば公式サイトから確認・お問い合わせしてみてください。

 

 

 

 

住信SBIネット銀行「 大人のダイレクト自動車ローン」のメリット

住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」は非常にメリットの多い商品ですので、気になる方は実際にディーラーローンなどと比較して検討するとより差がわかりやすいです。

特徴とかぶる部分も多いですが、メリットは下記のようになっています。

住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」のメリット:

・一般的な販売店やディーラー系のローンよりも低い金利でローンを組むことができる。
・自動車関連であれば、免許取得・車検・修理。バイク購入など利用範囲が広い。
・購入する車種が決定する前でも仮審査の申し込みが可能
・WEB(インターネット)で手続きが完了できる
・納得の低金利(年利1.775%〜3.975%)
・ゆとりをもったお借入金額<10万円~1,000万円>
・100万円までは年収証明が不要
・新車・中古車の購入はもちろん、車検等の諸費用や借換えにも利用可能。
・繰上返済は1円から、何度でも手数料0円。WEBからかんたん返済。
・車の所有権を自分自身にできる(所有者留保)。

 

ダイレクト系の銀行らしく、インターネット上で申し込みから融資まで完結できるなど、契約前の利便性の面はもちろんですが、契約後の返済などについてもお得な部分があることを知っておいてください。

特に私がオススメできるポイントは「繰上返済は1円から、何度でも手数料0円。WEBからかんたん返済」という点です。

一般的に繰上げローン返済を行う場合、繰上げ返済を行った時点から再度利息の計算を行う必要性などから、その都度に手数料が発生するのが一般的です。その為、繰上返済が可能であっても、発生する手数料の関係から一定額以上の返済を行わない場合、結果的に少額の繰上返済を複数回行うことで逆に損をしてしまう状態も考えられます。
また、金融商品(ローン)によっては「残金の一括返済は可能でも一部の繰上げは認められていない」場合もあります。

しかし、「住信SBIネット銀行 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」では「1円から何度でも手数料0円という」と自由度が高く、契約者にとって非常に嬉しい条件となっています。

例えばあなたが営業系の部署にお勤めで、基本給が20万+インセンティブという給与体系だったとします。
入社して1〜2年目。家賃などを考えると余裕を持って返済するならと月2万円の支払いで自動車ローンの契約を行いました。
その後、営業社員として成長すれば、インセンティブもある程度は獲得できるようになるでしょう。

ただ、ここでローンを多めに返済できるように借り換えし、その後に業成績が落ちてしまったら非常に支払いが苦しい状況となります。
「住信SBIネット銀行 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」なら、あえてローンを組み直す必要はなくインセンティブが多く獲得できた月のみ「余裕がある金額を上乗せで繰上げ返済を行う」ことも可能なのです。

 

 

住信SBIネット銀行「 大人のダイレクト自動車ローン」のデメリット

「住信SBIネット銀行 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」はデメリットが少ない利用者にとって嬉しい自動車ローン商品ですが、せっかくですのであえてデメリット部分を探してみました。

まずはディーラーなどのローンと比較した場合、申し込みから審査・融資まで、販売店で申し込むローンと比べると少し時間がかかります。しかし、低金利であるだけでなく、所有権や使用用途など、多少の時間は目をつぶっても有り余るメリットがあります。

また、他行の一部金融商品と比較した場合のデメリットとして、「変動金利」という点があります。
これは景気が大きく変化した際、銀行が金利の見直しを行うことで、金利が高くなるリスクがあることを意味します。もちろん他行であっても「変動金利」のローンも多く存在します。
ただし、「変動金利」といっても支払い残高が多い初期は低金利で支払いが開始できる点は大きなポイントです。さらに変動といってもそこまで大きく変動することは稀であり、変動後もディーラーや一般的な自動車販売店のオートローンに比べると低金利であることが一般的です。

住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」のデメリット:

・一般的な販売店やディーラー系のローンよりも融資までに時間がかかる範囲が広い。
・一般的にディーラー系のローンよも審査が厳しい。
・ダイレクト系の銀行なので窓口で直接相談できない(電話は可能)。
・「変動金利」のため国内の景気が大きく変化した際、金利の見直しが発生する場合がある。

 

 

 

2019年9月末まで金利がお得なキャンペーン

現在、住信SBIネット銀行「 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」では、「今だけの特別金利<年1.525%~年3.725%>」のキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間は「2019年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)まで」となります。
下半期の異動などでお車の乗り換えやカーライフの変化で自動車ローンを検討されている方は、このチャンスに検討する価値がある金融商品だといえます。

まずは公式サイトから詳細を確認してみましょう。

 

 

 

 

 

結論とまとめ

「住信SBIネット銀行 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」は契約者にとって非常にメリットも多いのが特徴で、これからお車の乗り換えやカーライフの変化で自動車ローンを検討されている方は、選択肢のひとつとして検討する価値がある自動車ローンとなっています。

また、同時に開設して利用する住信SBIネット銀行の口座も非常に優秀で使い勝手が良く、単なるローンの支払い口座としてだけでなく、日常的な用途に幅広く活用することができます。

現在、自動車ローンの契約を考えており、申し込み条件が合う方はいくつかの銀行ローンなどと比較して、「住信SBIネット銀行 かしこい大人のダイレクト自動車ローン」も検討してみることをお勧めします。

車の購入は一生のうちに数回しかないような大きな買い物です。

金利や返済についてもしっかり考えて、あなたに合ったお得な自動車ローンを選びましょう。

それでは、あなたが最高の愛車と素晴らしいカーライフに出会えることを願っています。

 

 

スポンサーリンク

個人情報が流れない車査定ならユーカーパックがオススメ

ユーカーパックは個人情報が業者に流れないオークション形式のサービスです。

査定は自宅(出張査定)か提携ガソリンスタンドで1度のみ。
あとは全国の登録業者、最大5000社があなたの車に入札します。
たくさんの電話攻撃や営業マンとの交渉で時間を取られることがありません。

-お得に車を買う方法, 自動車ローン
-, , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© Change cars.com みんなの愛車選び応援サイト , 2019 All Rights Reserved.